施術後のケアは大事

レーザー

効果アップのためにも

脱毛施術を受ける人が増えていますが、自宅に帰ってから次の施術までにきちんとケアをすることは大切なことです。肌荒れや炎症を予防するだけでなく、脱毛効果をアップさせることにつながるからです。脱毛施術後、当日の肌はとても敏感になっています。きちんとアフターケアしておく必要があります。まず施術後は皮膚に熱がこもっているので、入浴時は湯船に浸からず、シャワーで済ませましょう。シャワー後はしっかりと保湿します。刺激の少ない保湿ケア商品を選ぶと良いです。皮膚内の水分が奪われている状態なので、脱毛3日後ぐらいまでは多めに保湿することがおすすめです。肌からの乾燥を防ぐことでトラブルを予防し、次回の施術時の痛みを軽減する効果も期待できます。また施術してから3日後ぐらいまでは、火照りや軽い痛みが生じることがあります。その場合は保冷剤などをタオルに巻いて10分程度冷やすとよいです。冷やしすぎは血行不良になるので注意しましょう。その他、次の脱毛施術までに気を付けたいことは、まず日焼けをしないようにすることです。日焼けをしてしまうと肌にメラニン色素が発生して施術時の痛みや火傷の原因になってしまいます。日焼け対策は万全に行うようにしましょう。また脱毛期間中にムダ毛処理をする場合は、肌への負担が少ない電気シェーバーの利用がおすすめです。間違っても毛抜きやワックスで処理してはいけません。肌への負担だけでなく、毛を根元から抜いてしまうと次の施術時に脱毛効果が得られなくなります。予定通り脱毛が終わらないことになるので注意しましょう。